データ分析を直感的に実現させるBIツール

帳票作成・データ抽出/分析のBIツールDataNature

NTTDATA

サポート/サービス

よくある質問

サポートセンターへよくいただくご質問とその解決方法をまとめたQ&Aです。
DataNatureを有効にご活用いただくための便利な機能なども、目的別に調べることができます。

サービスに関するご質問

トライアル版はありますか?

無料のトライアル版をご用意しております。30日間、全ての機能をご利用いただけます。こちらからダウンロードしてください。

デモや説明に来てもらうことはできますか?

可能です。お問合わせフォームもしくはお電話でお気軽にお問い合わせください。
【お電話でのお問合せ先】 東京:03-5117-1926  大阪:06-6392-3970

無料のセミナーはありますか?

ございます。定期的に無料の紹介セミナーを開催しております。日程はこちらからご確認ください。

導入に関するご質問

導入時のトレーニングメニューはありますか?

ございます。弊社専任インストラクターを派遣し、製品導入後のスムーズな運用を目指したユーザー研修をお手伝いします。詳しくはこちらをご覧ください。

製品の対応OSは?

各製品の動作環境はこちらからご確認ください。

価格はいくらですか?

DataNature Smart Personal/データ抽出ツールが78,000円(税別)~となります。詳しくは価格表をご覧ください。またこちらからお問い合わせください。

導入後のサポート体制について教えてください

保守にご加入いただくことにより、E-Mail・FAXによるサポートをご提供いたします。導入後も安心してお使いいただける環境が整っております。サポート体制についてはこちらをご覧ください。

※DataNature Smart Personal/データ抽出ツールは保守契約はございません。ユーザー登録をしていただくことでサポートをご利用いただけます。→その他製品のサポート

バージョンアップ時に追加費用は発生しますか?

保守にご加入いただいている場合、お申込みにより無償でバージョンアップが可能です。
※DataNature Smart Personal/データ抽出ツールは保守契約がございませんので、バージョンアップは有償となります。

機能に関するご質問

作成した集計表をExcel形式で出力できますか?

はい、出力できます。
「ファイル」メニューから「データ出力」-「Excelファイル」を選択します。

作成した集計表をCSV形式で出力できますか?

はい、出力できます。
「ファイル」メニューから「データ出力」-「テキストファイル」を選択します。

項目名称行(ヘッダー)がないデータファイルを読み込むには?

データファイルを読み込み、データ定義画面のデータプレビューの右上にある[項目行の切替…]をクリックし表示されるダイアログの「項目名称の取得先」を「分析用データファイルの1行名を項目名として利用する」に設定します。次に、当該画面のデータプレビュー右上にある[開始行の変更]ボタンをクリックし、「□項目行あり」のチェックを外し、「データ開始行」を「1」に設定します。
これにより、1行目に「項目(1)、項目(2)…」のように暫定的な名称で行を挿入します。

いつも決まったファイルを読み込むようにしたい。

パラメータファイルをご利用ください。
ご利用の製品によって操作が異なります。
・Personal版はこちらをご覧ください。
・データ抽出ツールはこちらをご覧ください。
・クライアントサーバー版はこちらをご覧ください。

前年対比表を作成したい。

操作手順はこちらをご覧ください。

予算対比表を作成したい。

操作手順はこちらをご覧ください。

実績のなかった商品や月も集計表に0やNULLで表示したい。

操作手順はこちらをご覧ください。

CSVファイルの項目が増えました。テンプレートはいちから作り直しですか?

いいえ、テンプレートを編集すれば再利用できます。
操作手順はこちらをご覧ください。

不要なファイルを削除したいのですが、作業フォルダーはどこですか?

環境変数TEMPの配下に、njkフォルダーを作成しその配下に出力します。
日付の古いものは削除しても問題ありません。

エラーに関するご質問

CSVファイルを読み込むと、「システム上の問題が検出されたため、データ読み込みに失敗しました。
CREATE_TMPFILE_ERR_LINE_TOO_LONG」とエラーになり、読み込めません。

DataNautreが読み込み可能なレコード長4,096バイトを超えているデータファイルを読み込もうとすると発生します。または、DataNatureが対応しているテキストファイルの改行コードが「CR+LF」ではない「CR」だけ「LF」だけになっている場合や文字コードが「シフトJIS」以外のコードなどが含まれている場合に行の終端が認識できず、レコード長4,096バイトを超えたと認識し発生します。
CSVを調整してください。

Excelファイルを読み込むと、「アクセスが拒否されました」とエラーになり、読み込めません。

ExcelとDataNatureのビット数(32/64ビット)が一致していないか、Excelファイルを読み込むためのドライバーがインストールされていません。
こちらを確認いただき、以下の対処方法をお試しください。
・ビット数が一致していない場合は、DataNatureをアンインストールし、Excelのビット数に合わせて、再度インストールします。
・ビット数が一致しているのに解消されない場合は、ドライバーがインストールされていない可能性があります。
下記サイトから「Microsoft Access データベース エンジン 2010 再頒布可能コンポーネント」をダウンロードし、インストールします。
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=13255
※ご利用のExcelのビット数に合わせて、インストーププログラムをダウンロードします。

テンプレートの実行や保存時にエラーになり、テンプレートファイルが消えてしまう。

2018年のWindows10 Fall Creators Update以降、DataNature起動中に中間ファイルが勝手に削除されてしまいテンプレートを形成する情報が欠落し、ファイルが消失してしまいます。
下記のバージョン以降で回避するように改良済みです。
・DataNatu Smart Ver.3 (3.1.3)
・DataNatu Smart Ver.4 (4.0.2)

管理ツールが起動しません。

管理ツールが何らかの理由で強制終了した場合に動作がおかしくなります。以下のいずれかの方法で対処してください。
・Windowsコントロールパネルの管理ツール⇒サービスを起動し、「DataNature Service v4」を再起動します。
・Windowsタスクマネージャーを起動し、「dneSvcV4」を終了します。
・上記を実行しても解消されない場合は、設定情報ファイルが壊れている可能性があります。
 下記ファイルをサポートセンターDataNature-ep@njk.co.jpへお送りください。
 修復可能か確認させていただきます。
 C:\Program Files\DataNature Smart v4\Server\Info\DneSvrMngr.xml
※定期的なバックアップをお薦めいたします。「ファイル」メニューから「バックアップ」を実行します。

30日間無料体験・お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせ下さい。

  • 03-5117-1926
  • 営業時間 / 平日 9:00〜17:30