DataNatureをより有効にご活用いただく為のヒント集です。
DataNatureでやってみたいことを、該当する項目からお選びください。
登録ジョブをバッチ化して運用したい
管理ツール以外のアプリケーションプログラムやバッチファイルの処理をスケジュールに組み込んで運用したい
スケジュールの実行を確認したい
スケジュールの実行結果を知らせてほしい
スケジュールで実行される処理(ジョブ)の順番を変更したい
エラー発生時の対処方法を設定したい
スケジュールを繰り返し実行したい
登録リストの検索を行いたい
登録ジョブをバッチ化して運用したい
▼[スケジュール設定]機能タブをクリックし[ジョブ選択]ボタンをクリックします。
▼[ジョブ選択]ダイアログボックスが表示されますので、バッチ化したいジョブを選択し、[OK]ボタンをクリックします。
▼ジョブの選択が完了したら[タスク設定]ボタンをクリックし、[タスク設定]ダイアログボックスで処理名称やタスクの実行間隔を設定し、[OK]ボタンをクリックします。
▼[登録]ボタンをクリックして処理を登録します。(登録にはAdmin権限のあるユーザー名とパスワードが必要となります。)
※必要に応じて、各ジョブにエラー発生時の処理を設定することができます。詳しくは、こちらをご覧ください。
管理ツール以外のアプリケーションプログラム(*.exe)やバッチファイル(*.bat)の処理をスケジュールに組み込んで運用したい
管理ツール以外のアプリケーションプログラムやバッチファイルの処理を、管理ツールのスケジュールに組み込むことができます。
▼[外部アプリケーション設定]機能タブをクリックし、[実行プログラム設定]ボタンをクリックします。
▼[実行プログラムの設定]ダイアログボックスが表示されますので、外部のアプリケーションプログラム(*.exe)やバッチファイル(*.bat)を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
▼必要に応じて[リターンコード登録]ボタンをクリックし、リターンコードを登録します。(リターンコードを登録しない場合、成功時のリターンコード"0"だけが自動的に設定されます。)
▼各項目を設定後、[登録]ボタンをクリックし、処理を登録します。
▼処理登録後、[スケジュール設定]機能タブをクリックし、[ジョブ選択]ボタンをクリックします。
▼[ジョブ選択]ダイアログボックスが表示され、[外部アプリケーション設定]タブで登録したジョブが選択可能となります。
スケジュールの実行を確認したい
[各種ログの表示]機能タブの[タスクログ]タブ欄で、[ログ表示]ボタンをクリックすると画面のログが更新され、内容を確認できます。また、「タスクログファイル」に表示されているテキストファイルを直接開いて確認することもできます。
※スケジュールの実行結果をメールで配信することも可能です。詳しくはこちらをご覧ください。
スケジュールの実行結果を知らせてほしい
例:スケジュールの処理が失敗したらメールでお知らせする
スケジュールの実行結果をメールで配信することができます。
▼[システム設定]機能タブの[ファイル出力オプション設定]タブをクリックし、「スケジュール」を選択します。
▼「□メール通知設定を有効にする」にチェックオンし、[メール設定]から必要な設定を行います。
▼設定後、[適用]ボタンをクリックし、設定内容を反映させます。
▼続いて、[スケジュール設定]機能タブをクリックし、スケジュールの実行結果をメールで配信したいタスクを「登録リスト」から選択します。
▼[タスク設定]ボタンをクリックし、[メール通知]タブでメール通知に関する設定を行います。
▼設定後、[OK]ボタンをクリックします。
▼[修正]ボタンをクリックして、タスクを修正登録してください。
※タスク毎に、@エラー発生時に通知A常に通知B通知しないの3種類の通知方法が選択できます。
スケジュールで実行される処理(ジョブ)の順番を変更したい
[スケジュール設定]機能タブの[ジョブ選択]ボタンをクリックして表示される[ジョブ選択]ダイアログボックスで、スケ
ジュール化する処理やその順番を編集できます。
エラー発生時の対処方法を設定したい
[スケジュール設定]機能タブの[ジョブ設定]ボタンをクリックして表示される[ジョブ設定]ダイアログボックスで、次のジョブを実行するまでの時間や、エラー発生時の処理を設定できます。
▼[ジョブ選択]ボタンの横にあるリストから、後処理を設定したいジョブを選択し、[ジョブ設定]ボタンをクリックします。
▼[ジョブ設定]ダイアログボックスが表示されますので、次のジョブを実行するまでの時間や、エラー発生時の処理(タスクを終了する、次のジョブを実行する、リトライする)を設定し、[OK]ボタンをクリックします。
スケジュールを繰り返し実行したい
▼ [スケジュール設定]機能タブの[タスク設定]ボタンをクリックします。
▼ [タスク設定]ダイアログボックスにある[詳細設定]ボタンをクリックします。
▼ [スケジュールオプションの詳細設定]ダイアログボックスで、「□タスクを繰り返し実行する」にチェックオンし、実行
の間隔や終了時間を指定してください。
登録リストの検索を行いたい
[スケジュール設定]機能タブの[登録リスト]タブ内でキーワード検索が行えます。画面左下の「検索」欄に検索したいキーワードを入力し、[下検索]または[上検索]をクリックして検索を行ってください。該当するリストが反転表示されます。
 
R02 DataNature(データネーチャー)は、株式会社エヌジェーケーの登録商標です。
その他の商品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
- All Rights Reserved, Copyright © NJK Corporation. -