データ分析を直感的に実現させるBIツール

帳票作成・データ抽出/分析のBIツールDataNature

NTTDATA

サポート/サービス

製品アップデータのダウンロード

各製品のアップデータをダウンロードしていただけます。
※アップデータの対象製品がインストールされている環境でのみご利用できます。

製品名(ファイル名)サイズ公開日アップデータ
(リリースノート)
DataNature Smart ver.3 Personal(DNSmartV3Personal.exe)199MB2016/9/28ダウンロード
リリースノート
DataNature Smart ver.3 データ抽出ツール(DNSmartV3Server.exe)188MB2016/9/28ダウンロード
リリースノート
DataNature Smart Personal(DNSmartV2Personal.exe)99.6MB2015/10/28ダウンロード
リリースノート
DataNature Smart データ抽出ツール(DNSmartV2Server.exe)87.2MB2015/10/28ダウンロード
リリースノート
DataNature6(DN6_R07L3_UPDATE.exe)22.6MB2013/12/25ダウンロード
リリースノート
DBportSE Client(DBportC_R06L3_UPDATE.exe)3.41MB2013/12/25ダウンロード
DBportSE Server(DBportS_R06L3_UPDATE.exe)3.10MB2013/12/25ダウンロード
DBportSE Personal(DBportP_R06L3_UPDATE.exe)3.41MB2013/12/25ダウンロード

※DataNature6をご利用中のお客様へ※
DataNature6(R04)以降のリビジョンで作成・上書きされた各種ファイル(dsf、dtm)は、DataNature6(R03)以前のリビジョンでは使用できませんのでご注意ください。

■ダウンロード
1. “Download”クリック後に表示される保存画面において、ファイル名の欄に、ダウンロードしたいモジュールのファイル名が入っていることを確認し、デスクトップに保存します。
2. ダウンロードしたexeファイルのプロパティを参照して、記載のファイルサイズと同じであることを確認します。

■インストール
1. デスクトップ上に保存したexeファイルをダブルクリックします。
2. ウィザードが表示されますので、「次へ」を選択しインストールを進めて下さい。

・インストールはAdministrator権限のユーザーで行ってください。

※DBport Ver.4からDBportSEへアップグレードされたお客様へ※

DBport Ver.4で保存した仕様や定型をDBportSEでお使いいただくには、各ファイルを移行する必要がございます。下記の移行ツールをダウンロードしてご利用ください。
お使いになる前に、必ず「DBportSE 移行ツールの使用方法.pdf」をお読みください。

製品名(ファイル名)サイズ公開日アップデータ
DBport 移行ツール(dbp4tose.exe)216KB2006/02/07ダウンロード

DBportSE 移行ツールの使用方法 (size:179KB)

■ダウンロード
1. “Download”クリック後に表示される保存画面において、ファイル名の欄に、ダウンロードしたいモジュールのファイル名が入っていることを確認し、DBport Ver.4がインストールされているPCのデスクトップに保存します。
2. ダウンロードしたexeファイルのプロパティを参照して、記載のファイルサイズと同じであることを確認します。

■インストール
「DBportSE 移行ツールの使用方法.pdf」をお読みください。

※Excel2010、2013をご利用のお客様へ※

Microsoft Excel2010、2013をご利用のお客様で、DataNatureの「Excel出力-罫線あり(文字型)」をご利用の場合は、次のモジュールを適用ください。

製品名(ファイル名)サイズ公開日アップデータ
DataNature/E ver3.2用
Excel出力対応モジュール(DNE3.2.zip)
326KB2013/12/25ダウンロード
DataNature6用
Excel出力対応モジュール(DN6.zip)
325KB2013/12/25ダウンロード
■ダウンロード
1. “ダウンロード”クリック後に表示される保存画面において、ファイル名の欄に、ダウンロードしたいモジュールのファイル名が入っていることを確認し、対象製品がインストールされているPCのデスクトップに保存します。
2. ダウンロードしたexeファイルのプロパティを参照して、記載のファイルサイズと同じであることを確認します。

■ファイルの解凍
1. デスクトップ上に保存したzipファイルをダブルクリックします。
2. ファイルが解凍され、「DNE3.2(またはDN6)」フォルダが展開されます。

■ファイルの実行
1. 「DNE3.2(またはDN6)」フォルダ配下の「DNE3.2マクロ更新処理.exe(またはDN6マクロ更新処理.exe)」を右クリックして表示されるメニューから「管理者として実行」をクリックします。
2. 「Excelマクロを更新します。更新するマクロを選択してください。」と表示されるので、適用するPCのバージョンを選択し、[OK]ボタンをクリックします。
3. 「DataNature/E ver3.2(またはDataNature6) Excelマクロの更新処理は終了しました。」と表示され、モジュールの適用は完了です。

Get Adobe Readerそれぞれの情報はPDFになっています。PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社のAdobe Readerが 必要です。

30日間無料体験・お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせ下さい。

  • 03-5117-1926
  • 営業時間 / 平日 9:00〜17:30