データ分析を直感的に実現させるBIツール

帳票作成・データ抽出/分析のBIツールDataNature

NTTDATA

サポート/サービス

よくある質問

サポートセンターへよくいただくご質問とその解決方法をまとめたQ&Aです。
DataNatureを有効にご活用いただくための便利な機能なども、目的別に調べることができます。

サービスに関するご質問

トライアル版はありますか?

無料のトライアル版をご用意しております。30日間、全ての機能をご利用いただけます。こちらからダウンロードしてください。

デモや説明に来てもらうことはできますか?

可能です。お問合わせフォームもしくはお電話でお気軽にお問い合わせください。
【お電話でのお問合せ先】 東京:03-5117-1926  大阪:06-6392-3970

無料のセミナーはありますか?

ございます。定期的に無料の紹介セミナーを開催しております。日程はこちらからご確認ください。

導入に関するご質問

導入時のトレーニングメニューはありますか?

ございます。弊社専任インストラクターを派遣し、製品導入後のスムーズな運用を目指したユーザー研修をお手伝いします。詳しくはこちらをご覧ください。

製品の対応OSは?

各製品の動作環境はこちらからご確認ください。

価格はいくらですか?

DataNature Smart Personal/データ抽出ツールが78,000円(税別)~となります。詳しくは価格表をご覧ください。こちらからダウンロードできます。

導入後のサポート体制について教えてください

保守にご加入いただくことにより、E-Mail・FAXによるサポートをご提供いたします。導入後も安心してお使いいただける環境が整っております。サポート体制についてはこちらをご覧ください。

※DataNature Smart Personal/データ抽出ツールは保守契約はございません。ユーザー登録をしていただくことでサポートをご利用いただけます。→その他製品のサポート

バージョンアップ時に追加費用は発生しますか?

DataNature Smartの保守にご加入いただいている場合、お申込みにより無償でバージョンアップが可能です。こちらから申込書をダウンロードしお申し込みください。
※DataNature Smart Personal/データ抽出ツールは保守契約がございませんので、バージョンアップは有償となります。こちらをご覧ください。
※DataNature/Eシリーズからのグレードアップはこちらをご覧ください。

機能に関するご質問

作成した集計表をExcel形式で出力できますか?

「ファイル」メニューの「データ出力」-「Excelファイル」をクリックし表示されるダイアログから出力できます。

作成した集計表をCSV形式で出力できますか?

「ファイル」メニューの「データ出力」-「テキストファイル」をクリックし表示されるダイアログから出力できます。

CSVファイルに項目が追加されました。既存のテンプレートファイル(*.dtmx)は使えますか?

テンプレートファイル(*.dtmx)を編集することで、引き続き使用できます。こちらをご覧ください。

起動パラメーターについて教えてください

パラメーターファイル(*.xdnp)をダブルクリックすると、指定された各種ファイルを読み込み、設定内容に基づきクライアントツールを起動します。利⽤者は各ファイルの所在を意識せず必要な情報を読み込むことができます。作成方法・利用方法については以下をご覧ください。

エラーに関するご質問

CSVファイルが読み込めません。

「システム上の問題が検出されたため、データ読込に失敗しました。CREATE_TMPFILE_ERR_LINE_TOO_LONG」と表示され読み込めない場合、以下のいずれかの原因で、読み込み可能な1レコード長の上限である4,096バイトを超えています。CSVファイルを調整してください。

  • ・実際に上限を超えている。ヘッダーや一部のデータで、全角2,048文字(文字間のスペース含む)を超えている場合、テキストエディタで対象のCSVファイルを開き、文字数を確認し、不要なスペースの削除や半角に置き換える等調整してください。
  • ・文字コードがシフトJIS以外になっている。CSVの出力元で文字コードを確認し、テキストエディタ等でシフトJISに変更してください。または、クラサバ版をご利用の場合、サーバー機能のデータ加工設定のプロパティダイアログで「基ファイル情報設定」の「文字コード」を対象の文字コード(UTF-16LE/UTF-16BE/JIS/EUC/UTF-8)に切り替え、加工条件設定で「一括設定」で全項目を設定し加工条件ファイル(*.clex)に保存後ジョブ実行します。
  • ・改行コードがCR+LF以外になっている。CSVの出力元で改行コードを確認し、テキストエディタ等でCR+LFに変更してください。または、クラサバ版をご利用の場合、サーバー機能のデータ加工設定のプロパティダイアログで「基ファイル情報設定」の「改行コード」が「AUTO」になっていることを確認の上、加工条件設定で「一括設定」で全項目を設定し加工条件ファイル(*.clex)に保存後ジョブ実行します。

Excelファイルが読み込めません。

「アクセスが拒否されました」と表示され読み込めない場合、以下の原因で発生します。それぞれの対処が難しい場合は、ExcelファイルをExcelで開き、CSVファイルとして保存してご利用ください。

  • ・DataNatureクライアントツールとExcelのビット数(32/64)が異なる。この場合、DataNatureをExcelのビット数に合わせて、アンインストール後再インストールしてください。
  • ・Excelファイルを読み込む際に利用するドライバがインストールされていない(ビット数(32/64)が同じにもかかわらず、解消されない場合)。DataNatureのサポート情報(「ヘルプ」-「サポート情報」)で、「ODBCドライバー」タブに「Microsoft Excel Driver(*.xls,*.xlsx…)がありません。MS社サイトよりドライバーをダウンロードしインストールしてください。”Microsoft Access データベース エンジン 2010 再頒布可能コンポーネント”(https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=13255)
  • ※DataNatureとExcelのビット数確認方法についてはこちらをご覧ください。

テンプレートの実行や保存ができません。

Windows10の環境で、「システム上の問題が発生したため、テンプレート実行でエラーが発生しました。エラー:STAGE_CoreMngr」と表示され、テンプレート実行やその後のテンプレート保存に失敗する場合は、最新のバージョン(3.1.3以降、4.0.2以降)へアップデートしてください。

管理ツールが起動しません。

他のユーザーがログオンしていないにもかかわらず、「ログオンに失敗しました。既に管理者権限でログオンしているユーザーがいます。」と表示され起動ができない場合、Windowsコントロールパネルの”管理ツール”→”サービス”を起動し、「DataNature Service v4」(vの後ろはご利用のバージョン)を再起動します。なお、管理ツールを強制終了すると基本設定情報ファイル(C:\Program Files\DataNature Smart v4\Server\Info\DneSvrMngr.xml)が破損し起動できなくなることがあります。この場合サービスを再起動しても解消されません。DneSvrMngr.xmlをサポートセンターまでメールに添付しお送りください。復元可能かどうか確認いたします。

30日間無料体験・お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせ下さい。

  • 03-5117-1926
  • 営業時間 / 平日 9:00〜17:30