データ分析を直感的に実現させるBIツール

帳票作成・データ抽出/分析のBIツールDataNature

NTTDATA

メールマガジンバックナンバー

2011年2月号(Vol.11)

一覧に戻る


**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
  本メールは、DataNatureシリーズのユーザー登録をされている方に
  お送りしております。
  配信停止や配信先の変更を希望される方は、下部の案内をご覧ください。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**

   _┌──────────────────────────┐_
   \│*レッツ・データ分析!~DataNature~        │/
     │               2011年2月号(Vol.11)*│
   /└┬────────────────────────┬┘\
    ̄ ̄                                                              ̄ ̄

  皆さん、こんにちは。DataNatureメルマガの編集担当です。
   今月は、少し暖かくなったかな…と思いきや、都心でも積雪したり…と、
   相変わらず不安定な気候が続いています。
   そして、そろそろ花粉症のシーズンに突入!
   例年よりも花粉の飛散量が多いと噂されていますが、どれだけ増えるのか、
   DataNatureでアラート表示したら大変なことになりそうです…(笑)


── INDEX───────────────────────────────
 01:【新コーナー】DataNatureのここがよく分からない?!
 02:大好評公開中☆便利な機能を動画でご紹介しています
 03:サポートセンターへ寄せられたお問合せはどんなもの??
────────────────────────────────────

◆◇01◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
   【新コーナー】DataNatureのここがよく分からない?!
                  ~ ファイルの種類と役割について ~
────────────────────────────────────

 このコーナーでは、DataNatureをご利用中の皆さまから寄せられる「ここが
 よく分からないんだけど…」というポイントに注目していきます。
 
 まずは、DataNatureに登場するファイルについて、その種類や役割を中心に、
 数回に渡ってご紹介していきます!
 
 「DataNatureの操作には慣れたものの、ファイルの種類も色々あるし、違いが
 よく分からない…」といったお問い合わせやご相談が、サポートセンターに寄
 せられます。
 
 今回は、どんな場面でファイルを使い分けるのか、という観点で見ていくこと
 にします。

 
 ★運用パターンごとの使い分け★

 ①定期的に変わる基データ(*.csv、*.xls…)に今ある定型情報を継続して
  使いたい

  この場合は、基データとテーマファイル(*.dtm)を組み合わせて運用します。
  基データが更新されていれば、いつでも最新データで、定型内容を実行するこ
  とができます。
  また、テーマ・メニューファイル(*.dta)を利用すれば、1つの基データに
  対して、複数のテーマファイルを関連付けて活用することもできます。

  ≪基データ≫
     |              ┌≪テーマファイルA≫定型1、定型2…
     └≪テーマ・メニューファイル≫┼≪テーマファイルB≫定型4、定型5…
                    └≪テーマファイルC≫定型7、定型8…

 ②特定期間のデータを定型情報とセットにして配りたい/ストックしておきたい

  この場合は、DataNature専用ファイル形式(*.dsf)で運用すると便利です。
  ファイル保存時の基データと定型情報を1つにまとめて保存するファイルで、
  ダブルクリックするだけで開くことができます。

 次回からは、①②の各運用パターンごとにもう少し具体的な用途の例を挙げて
 解説していきます。


◆◇02◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
   大好評公開中☆便利な機能を動画でご紹介
          ~ DataNatureの操作方法が動画でご覧いただけます ~
────────────────────────────────────

 DataNatureサイトでは、基本的な活用の流れや便利な機能の使い方、操作方
 法を動画で公開しています!
 
 実際にご覧いただいた方からは、「操作の流れがよく分かった!」「サイト
 内を探さずに特長をつかめた!」とご好評いただいているこれらの動画。
 まだご覧になっていない方やこれからDataNatureを活用される方、また操作
 方法を忘れてしまった…という方も必見です!!

 データの読み込みから各画面の機能をご紹介!
 http://www.njk.co.jp/product_service/sw_package/nature_series/about_nature/movie/mthumb.html

 ちょっと便利な機能をご紹介!
 http://www.njk.co.jp/product_service/sw_package/nature_series/support/movie/menu.html

 便利な機能は今後も追加し、このメールマガジンでお知らせしていきます♪
 動画で見たい機能のリクエストもお待ちしておりますので、ぜひ、ご連絡
 ください!

  ※メール環境によっては各 URL が改行されている場合があります。
   その場合は URL をブラウザのアドレス欄にコピー&ペーストし、
   1行に繋げ直してアクセスしてください。


◆◇03◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
   サポートセンターへ寄せられたお問合せはどんなもの??
           ~ 皆さん、どんなことでお困りなのでしょうか? ~
────────────────────────────────────

 サポートセンターに寄せられたご質問をピックアップしてご紹介します!

 今回は、「クロス集計表(ビュー画面)での数値項目の配置」について注目
 しましょう!
 数量、金額、予算…と、複数の数値項目を同時に表示することができますが、
 その際、数値項目を縦並びから横並びに変更することができます。
 
 ・まずは集計表を作成!
  ボタン画面からクロス集計表を作成します。集計表が表示されたら、表示
  したい数値項目を複数選択(マルチモードにするのをお忘れなく)します。
 
 ・ここで集計方法を確認!
  ビュー画面では、現在集計結果として表示されている数値項目に対して、
  [集計条件設定]ダイアログから集計方法を個別に指定できますが、このダ
  イアログから、数値項目の配置(縦並び/横並び)が選べます。

 ・マルチフォーカス縦?横?
  数値項目の配置は、ダイアログの右側にある[マルチフォーカス(縦)]の
  ボタンをクリックして切り替えます。
  ボタンを押すたびに、「縦」→「横」→「縦」…と切り替わりますので、
  「横」の状態で[OK]をクリックしてダイアログを閉じてください。
  
 いかがですか?数値項目の配置が縦並びから横並びに変更されていると思い
 ます。

 詳しい設定手順はこちらのページから↓
 http://www.njk.co.jp/product_service/sw_package/datanature-series/datanature-e/many-question/dne3_client/view.html
 ("数値項目の並びを横表示にしたい")

  ※メール環境によっては各 URL が改行されている場合があります。
   その場合は URL をブラウザのアドレス欄にコピー&ペーストし、
   1行に繋げ直してアクセスしてください。


────────────────────────────────────

 さて、今回のメールマガジンはいかがでしたか?
 DataNatureには数種類のファイルがあり、最初は混乱されると思います。
 私も最初はそうでした…。が、ポイントさえ押さえれば怖くありません!
 少しずつご紹介していきますので、ぜひマスターしてくださいね♪

 次回は、4月下旬頃の配信を予定しております。
 今回も最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。


  ―→みなさまからのご質問やご意見・ご感想をお待ちしております!←―

    「このデータでこんな集計表を見たいんだけど…」「こんなことは
      出来ないの?」など、ちょっとした疑問や質問でも構いません。

    ┌──┐宛て先は…
    │\/│  DataNature@njk.co.jp です。
    └──┘      是非みなさまのお声をこちらまでお寄せ下さい。

    ※お送りいただいたご質問やご意見などを、匿名で本メールマガジンにて
      ご紹介させていただく場合がございます。
      予めご了承ください。

 ★DataNatureメルマガのバックナンバー公開中★
  http://www.njk.co.jp/product_service/sw_package/nature_series/support/mail/index.html


**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
  本メールは、DataNatureシリーズのユーザー登録をされている方にお送りして
  おります。

 今後、案内の必要のない方…Subject:「案内不要」としてご返信ください。
  配信先を変更されたい方……変更されたい配信先を明記の上、ご返信ください。

 また、ユーザー登録の内容に変更があった場合も
  こちらのメールに変更内容を記載いただき、ご返信ください。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**


◇発行元◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  株式会社エヌジェーケー ソフトウェアパッケージ事業部 
                                         営業部 マーケティンググループ
  〒153-8641  東京都目黒区中目黒4-8-2
  TEL:03-5722-5766  FAX:03-5722-5767
  E-mail:DataNature@njk.co.jp  URL:http://www.njk.co.jp/datanature/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                -All Rights Reserved, Copyright(C) NJK Corporation. 2010-



■目的別メニュー(欲しい情報が一目瞭然!)はこちら
  http://www.njk.co.jp/product_service/sw_package/nature_series/about_nature/index_menu.html

■DataNatureセミナー・イベント情報についてはこちら
  http://www.njk.co.jp/product_service/sw_package/nature_series/seminar-event/index.html

■DataNature導入教育コース・導入支援サービス(有料)についてはこちら
  http://www.njk.co.jp/product_service/sw_package/nature_series/educate-support/index.html

一覧に戻る

30日間無料体験・お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせ下さい。

  • 03-5117-1926
  • 営業時間 / 平日 9:00〜17:30